小説の感想・レビューです。ネタバレあり。物凄く更新遅いです。ご了承ください。訪問ありがとうございます。
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに本にも新しい風がふきはじめているようですね。新潮社、講談社、学研ホールディングスの3社は、今後発刊する新刊をすべて電子化することを決めたそうです。400点以上が電子化だそうで。すごい大胆です。

電子書籍の価格はというと、紙の7-8割程度。紙の書籍の新刊より半年遅れで電子化だといいます。ただ、それも時間の問題で、そのうち紙と電子書籍同時発売もあるかもしれません。紙大好きっこな私としては、うれしいようで悲しくもある話です。ただ、出版業界が縮小している今はやもえないです。なくなるよりは、代替してくれた方がいいです。集英社や小学館も電子化の流れに追随するようです。



紙よ、永遠に。





関連記事

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kkk12liliyom.blog69.fc2.com/tb.php/130-7105c591
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。