小説の感想・レビューです。ネタバレあり。物凄く更新遅いです。ご了承ください。訪問ありがとうございます。
2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「全国書店員が選んだ いちばん!売りたい本 2011年本屋大賞」
が決定しました。。

発表会を、4月10日(火)明治記念館にて行いました。
一次投票には全国431書店より560人、二次投票には302書店より371人もの投票がありました。二次投票ではノミネート作品をすべて読んだ上でベスト3を推薦理由とともに投票しました。
その結果、2012年本屋大賞に、『舟を編む』三浦しをん(光文社)が決まりました。
http://www.hontai.or.jp/ 左記のサイトより


大賞は『舟を編む』三浦しをん著(光文社)

「舟を編む」三浦しをん(光文社)「舟を編む」三浦しをん(光文社)
(2011/09/17)
三浦 しをん

商品詳細を見る



2位は『ジェノサイド』/高野和明著(角川書店)

「ジェノサイド」高野和明(角川書店)「ジェノサイド」高野和明(角川書店)
(2011/03/30)
高野 和明

商品詳細を見る


3位は『ピエタ』/大島真寿美著 (ポプラ社)

 「ピエタ」大島真寿美(ポプラ社) 「ピエタ」大島真寿美(ポプラ社)
(2011/02/09)
大島真寿美

商品詳細を見る



おひさしぶりです。更新です。
大賞決まった日に更新したかった、ですが、仕事漬けの毎日で、完全に忘れていました。10日以上も遅れてしまいました。すみません。本屋大賞決まりましたが、特に第1印象で『読みたい』って、本はないなぁーというのが実感です。タイトルや装丁で惹かれるものがないですね。ただ、その前に読む時間自体がないので、読みたくても読めないですが。。。

更新がない中、拍手くださる方、ありがとうございます。更新する励みになります。感謝です。



関連記事

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kkk12liliyom.blog69.fc2.com/tb.php/161-fa463ac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。